インストールマニュアル

受講環境 インストールマニュアル

ライブネット授業参加 ソフトのインストール

 


無料体験を申し込むと、お手元にインストール用のCD-ROMが届きます。
CD-ROMでも、ソフトのインストールは可能です。


◆ VQSCollabo Web Installer は下記のブラウザ以外ではご利用いただけません。
 
Microsoft Internet Explorer[32bit版] (ActiveX をインストールします)


Mozilla Firefox (拡張機能をインストールします)
 

■ Windows 10でのInternet Explorerの開き方

① 画面左下のスタートボタンをクリックします。

 

② 「すべてのアプリ」をクリックします。

 

③ Windowsアクセサリの「Internet Explorer」をクリックすると、Internet Explorerを開くことができます。

 


④ Internet Explorerを開き、ソフトのインストールの手順へと進んでください。


 

クライアントのインストール

◆ 以下の説明文及び画像はすべてInternet Explorer11[32bit版](2016/9/12現在)環境下のものです。
上記以外のブラウザやバージョンが違う場合、動作が異なる場合があります。

① Internet Explorerを起動し、下記をクリック、または、「https://vqsc.556512.jp/v3/lpc512/を入力して、ポータルサイトへアクセスしてください。

 

VQSコラボ”のポータルサイトが開きます。

 

 

② クライアントのインストールを行います。
VQSコラボクライアントのインストールはこちらから」をクリックしてください。

 

③ インストールページが表示されるので「インストール開始」をクリックしてください。

 

④ 「VQSコラボクライアントインストール」ウィンドウが開くので「OK」をクリックします。
インストールが開始されます。

 

※ インストール時の注意点
PCによって、「このファイルは信頼できない場所にあります。ファイルを実行しますか?」などのアラートが複数回でる場合があります。その場合は「はい」もしくは「許可」に当たる選択肢をクリックして、インストールを進めてください。
またソフトのインストールは初回のみです。次回PCを立ち上げた際には必要ありません。


⑤ インストールが完了したら「ここをクリックしてポータルサイトへ移動してください。」をクリックしてください。

 

⑥ デスクトップに「吉田ゼミナール ネット講習会」のアイコンが作成されればインストールは完了です。

 

 

ライブネット授業への参加

 

① デスクトップの「吉田ゼミナール ネット講習会」のアイコンをダブルクリックして、VQSコラボのランチャを開きます。

ライブネット授業への参加の場合は、「ライブネット教室」を、Webテストの受験、講義録画の視聴は、「学習サイト」をクリックしてください。

 

② 「ライブネット教室」をクリックして、VQSコラボのログイン画面を開き、ネット講習用の「ユーザーID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしてください

※ 「ユーザーID」と「パスワード」は、英数半角で入力してください。

 

③ VQSコラボのサイトを開き、画面左の「授業予定表」をクリックして、参加可能な講義の一覧を表示します。

 

自動的に「VQSコラボチェックウィザード」が起動します。
チェックウィザードの手順はこちらで確認してください。

 

④ 参加する講義の「資料ボタン」をクリックして、講義で使用する資料をダウンロードします。

 

 

 

⑤ 資料のダウンロードが終われば、「入室ボタン」をクリックして、教室に入室します。

 


⑥ 講義を受けることができます。

 


⑦ 講義が終われば、「退席ボタン」をクリックして、教室から退室します。

 

上記以外の「パソコンについてのご質問」はこちらをご覧ください。